アフィリエイト広告が入っています

おすすめのトッピングを紹介!カロリーや糖質も紹介【ゴンチャ】

ゴンチャでは、イチゴ杏仁 阿里山 ミルクティーが大変人気商品となっています。

タピオカの流行は少し去っているように思えますが、まだゴンチャが大盛況な理由は

タピオカだけでなく、トッピングの種類が好評である

と言われています。

トッピングの中でも甘いものが多く、

おいしいけどカロリーが気になる

カロリー高そうだけどおいしそうで結局飲んだ

など、カロリーは気になるけど飲みたいという声が多いです。

見るだけで、糖質多そうと思って避けてしまっていると思います。

この記事では、

  • ゴンチャのおすすめトッピング
  • カロリーや値段
  • ゴンチャのトッピング全体の概要

について紹介させていただきます。

[quads id=1]

目次

ゴンチャのおすすめトッピングとカロリーを紹介!

おすすめトッピングとカロリーを紹介させていただきます。

ミルクフォーム(カロリーは91kcal)

ミルク+生クリーム+バターを使っているため、バターの味がして、しょっぱく感じるのだと思います。

ミルクフォームのおすすめの理由についての詳細は、以下の記事で紹介させていただいております。

パール(カロリーは128kcal)

パールはタピオカのことを指します。

黒糖のような風味があるのと、とにかく粒が大きくてモチモチした食感が特徴です。

甘すぎるくらいがちょうどいい方には特におすすめ!

ナタデココ(カロリーは126kcal)

ナタデココは、先ほどのパールと違って少し甘さ控えめの方にお勧めです。

ミルクティー苦手だからなんとなくナタデココ、、と思っていたけど、フルーツ+ナタデココ良い組み合わせ!

そもそもナタデココ自体食べることが少なくなっていると思います。

ナタデココをある程度の量食べることができておいしそうです。

以下のようにボリューム満点です。

アロエ(カロリーは50kcal)

ナタデココと同様、フルーツ系のトッピングで、パールなど甘いもので楽しんだ方にはおすすめかもしれません。

カロリーもトッピングの中で一番低いので、安心してトッピングできます。

そもそも、ゴンチャはタピオカだけでなく、お茶だけで通用するくらい、もともとの味がおいしいです。

特にマンゴーの上にトッピングするのがおいしいそうです!

マンゴーのドリンクの正式名称は「マンゴー阿里山ティーエード」です。

トッピングフリー

オリジナルティーでも、その本来の味を楽しめるのでいいかもしれません。

個性豊かなゴンチャ オリジナルの5種類のお茶。

ストレートでお茶本来のうま味と香りをお楽しみください。お好みで甘みを付けたり、トッピングをしたり、その時の気持ちでカスタマイズをどうぞ。

ゴンチャ公式ホームページ

[quads id=2]

おすすめのトッピングのまとめ【ゴンチャ】

  • ミルクフォームは、甘さ+しょっぱさが絶妙に混ざっていている
  • パール(タピオカ)は甘さがあって黒糖風味がする
  • ナタデココをトッピングすると、ボリューミーになって十分
  • アロエは一番カロリーが低くて安心
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

何もない自分だけど継続することはできる。
「考え方」をモットーに発信していきます。

コメント

コメントする

目次