ハムスターモナカの口コミを紹介!中に栗が入っていて上品な甘さ!【京都駅】

アイキャッチ画像引用:青木光悦堂公式サイト

京都の老舗「青木光悦堂」で、ハムスターの形をしたモナカがあります。

モナカの中に栗餡を入れ、らくがんをハムスターに持たせることで、可愛らしいお菓子となっています。

こちらのモナカですが、10月に販売休止となりましたが、

11月9日より「秋限定、栗餡」が再販売されています!

見た目可愛いけどどんな味だろうか。。

話題になっているから、次は買いたい!

といったことを考えていると思います。

この記事では、

  • ハムスターモナカの口コミ
  • ハムスターモナカの栗の味

を中心に紹介していきます。

京都のどの辺りで買えるか、、、

といったことは、以下の記事で紹介していますので、良かったらご参照ください。

目次

ハムスターモナカの口コミを紹介!

中の餡がたっぷりで、モナカのパリパリと合わせて美味しい!

買った時は、外側のモナカと餡はバラバラで、後で詰めます。

後で詰めるので、モナカが湿らずにパリパリしています!

モナカに餡を詰めていく過程も楽しみの一つです!

モナカのパリッとした感じ+香ばしさ+あんこの甘さが合わさっています。

可愛すぎて食べられない!

といった声が聞こえます。

中には、付属のらくがん以外のものを載せても可愛いと言われています。。

中の栗はどんな味?【ハムスターモナカ】

栗餡の場合

栗餡の部分は、白生あんの他に砂糖、マロンペースト、バターが入っています。

上品な甘さがあり、またモナカにぎっしり詰められるほどの量が入っているので満足できます。

粒あんの場合

あんこは、北海道産の小豆を使っています。

こちらの小豆は、

  • 粒の大きさが均一
  • 皮も実も柔らかい

ので、食べやすいです。

あんこも栗と同様、食べる直前にモナカの中に入れられるので、モナカを湿らせずに入れられます。

また、ハムスターモナカは、ハムスターにナッツを持たせますが、(ナッツも付属品)

ナッツを砕いてあんこの中に入れるのも美味しそうです。

以下のように、セットで入っていますので、ナッツも好みの量に合わせられます。

青木光悦堂の概要を紹介!

ハムスターモナカの直売店「幸悦庵」の概要は以下の通りです。

営業時間10時~15時
定休日土日祝日
アクセス地下鉄東西線椥辻駅より徒歩10分ほど

以下の場所にあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

何もない自分だけど継続することはできる。
「考え方」をモットーに発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次