アフィリエイト広告が入っています

チキンタツタが期間限定の理由!いつまで販売かも紹介!【マック】

チキンタツタはマックの大人気メニューです。

チキンタツタは期間限定ですが、どの種類も人気で、ソースが柑橘系で、マヨネーズもクリーミーで人気でした。

2023年4月にゆず香るおろしチキンタツタが販売された時には

定番メニューにならないのはなぜだろうか、、

と思った方が多いくらい大人気でした。

チキンタツタは大人気なのに期間限定な理由が気になるところだと思います。

そこで

  • チキンタツタが期間限定の理由
  • いつまで販売か

を紹介します。

目次

チキンタツタが期間限定の理由!影響大の順に紹介!

期間限定になった理由を以下いくつか紹介していきます。

他の料理と食材の共有が困難

おそらくこれが一番の理由だと思われます。

レギュラーメニューとして復活する可能性が低い理由で、

食材が他のメニューと異なるため、食材の確保などコストがかかりやすいことが挙げられます。

原材料で、例えばゆず香るおろしチキンタツタでは、

  • チキンタツタパティ
  • ゆずおろしソース
  • たまり醤油マヨソース
  • キャベツ

が入っています。

一番定番のチキンタツタですと

  • チキンタツタパティ
  • タツタソース
  • キャベツ

となっており、チキンタツタ同士では、原材料がいくつか共通しています。

しかし、チキンタツタと他のバーガーを比べると原材料が全然違います。

定番メニューの「ビッグマック」のメニューでは、

  • ビッグマックバンズ
  • ピクルス
  • シュレッドレタス
  • オニオン
  • ビッグマックソース
  • パティ
  • スライスチーズ

といったように、全然原材料が異なります。

そのため、チキンタツタの生産過程で使用した原材料を、他のメニューで使い回ししづらいと言われています。

食材の保管も大変そう、、

鳥インフルエンザが原因

色々理由がありますが、鳥インフルの影響で

食材の調達が困難になったことがありました。

2004年から鶏インフルの影響でマック全体で鶏を使ったメニューが出せなくなりました。

そこから、改めて鶏メニューの復活が難しくなりました。

レギュラーメニュー時には売上はそこまで高くなかった

今では、チキンタツタは期間限定で大変人気メニューです。

以下のように、チキンタツタが期間限定で寂しいといった声があるくらいです。

おそらくレギュラーメニューの時は、そこまで売り上げが多くなかったからとも考えられます。

レギュラーメニューとして定着させるのは難しそうです。。

チキンタツタがレギュラーメニューになる可能性は低い、

チキンタツタがレギュラーメニューになる可能性は低いと言われています。

チキンタツタはいつまで販売か

チキンタツタが期間限定になった理由はわかっても、

毎年販売されても、どのくらいの期間で販売終了するだろうか、、

と思うでしょう。

大体1ヶ月〜一ヶ月半くらい販売されます。

以前に販売されたゆず香るおろしチキンタツタは4月19日に販売して

以下のように5月31日は販売しており、

6月2日に販売が終わっています。

期間限定メニュー一覧

今までチキンタツタの例を以下紹介します。

  • ゆず香るおろしチキンタツタ
  • シン・タツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル
  • チキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル
  • チキンタツタめんたいチーズ、ごはんチキンタツタ
  • チキンタレタ
  • 凄チキンタツタ、凄チキンタルタ
  • チキンタルタ
  • ポークタツタ
  • チキンタツタ わさびタルタル
  • チキンタツタ 和風おろし

チキンタツタが期間限定の理由まとめ

  • 他のメニューと食材が異なっている
  • 鳥インフルの影響で生産できなくなった。その後復活も難しい
  • レギュラーメニュー当時は、そこまで人気でなかったら、期間限定メニューへ変更
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

何もない自分だけど継続することはできる。
「考え方」をモットーに発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次