コンビニのホットミルクの比較まとめ!好みに合わせてどれがいいのか?

寒い時期になると、少しコンビニで少しホットミルクを飲んでゆっくりしたいところです。

そんなホットミルクは、温かくてホットするだけでなく

砂糖を多く入れて、とにかく甘くするのも人気です!

そんなホットミルクは、コンビニごとで売っており、

  • コンビニごとの特徴の違い
  • その上でどんなものが合っているのか

といった点について紹介します。

目次

コンビニごとのホットミルクを比較しました。

ローソン

牛乳100%使用しています。

癖がなくて飲みやすいです。

スチームで泡立てられてたミルクがふわふわ!

なお、アレンジしてもさらに美味しくなります。

甘党の方は、チョコを入れても良さそうです。

アレンジ方法等は以下の記事で紹介していますので、良かったらご参照ください。

ファミマ

ふわふわの泡が特徴です。

こちらも、牛乳100%使用しています。

砂糖を入れるとさらに美味しくなります!

セブンイレブン

セブンイレブンでは、ホットのカフェラテがあります。

ローソンやファミマと違い、加工乳が使用されています。

ミルク感がかなり強いです。

ミルク好きにはたまらない一品でしょう。

ホットミルクの値段など

ローソンファミマセブンイレブン(カフェラテ)
値段(税込)130円100円180円
カロリー134kcal99.2kcal81kcal

(値段は変化するかもしれません。)

コンビニごとのホットミルクで、自分の好みに合ったものが見つかる!

ホットミルクでも、コンビニごとに特徴が違います。

近くに店舗があるか次第ですが、

とりあえず温まりたい場合は、ローソンのホットミルクが良さそうです。!

そして、寝る前に飲んでも安心できそうです。

さらに甘くしたいなら、

ファミマのホットミルク+砂糖多め

が良さそうです。

ミルク好きの方は、

セブンイレブンのホットカフェラテ

が良さそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

何もない自分だけど継続することはできる。
「考え方」をモットーに発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次